≪三陸でのダイバーへの道≫2日目

みなさん!こんにちは!!

2日目のことは、ユウキが投稿します!


↑左がユウキ、右がダイヤ(実践練習の後に温泉!気持ちよかった~)

・・・・・・・・・・・・・・

右も左もわからないまま始まった、ライセンス取得のための学科勉強と実践練習…

理論と実践を重ねることで、理解が深まった1日目も終わり、2日目へ。

2日目も、学科勉強と実践練習を行いました。

学科勉強では、教科書5章あるうちのラスト、4章と5章に取り組み、最終確認テストを行いました。

ダイビングは楽しいけど、1歩間違うと、大変なことに…

安全に元気に楽しめるように、大事なところをしっかりと抑えながら、進んでいきました。

2日目では《減圧症》というものを注意深く扱いました。気をつけていきます。

あとは、海を守るというダイバーの使命についても学びました。スキルというよりも心構えとして、大切なことです。

そして、実践練習では、1日目よりも深く潜りました!

1日目は、呼吸をするので精一杯でしたが、それにも慣れて、水の中の世界を楽しみながら、練習することができました。

ただ、いまだに難しいのが浮力コントロール…

思うように沈んだり、浮いたりするにはもう少し時間が必要かも…

次の日の課題ですね!ライセンス取得まであと少し!頑張るぞ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ダイビングってどんな器材を使うの?~器材紹介コーナー~〉

ダイビングをやったことがない人にとって、どんな機材を使うのかはよくわからないと思います。

そんな疑問を払拭するため、今日から1つずつ紹介していきます。

初回である今日は…「保護スーツ」です。

どうして保護スーツを着るかというと、海の中が寒いからです。あとは、皮膚を傷から守るためです。


左はドライスーツ、右はウェットスーツと呼ばれる保護スーツです。

もっとも一般的な保護スーツはウェットスーツといわれていますが、自分のスタイルに合わせてドライスーツなどを着る場合もあります。

とにかく…保護スーツは水中の世界を楽しめる魔法の服です!