大槌町立吉里吉里学園の小学部へ出前授業へ行ってきました

今日は大槌町立吉里吉里学園の小学部へ出前授業へ行ってまいりました。
 地元の海にはどんな世界が広がっているのか、海中の生き物写真を交えて楽しく知ってもらいました。
 さらには藻場が減少してきていること、海が変わってきていることを知り、それに対して自分たちに出来ることを考えるきっかけを与えることができたかと思います。
 海を育み、海に育まれる、人間と海の共存関係を改めて見直し、新しい形も考えて行かなければなりません。
 ウニやホヤを食べたことがない子供たちも沢山いました。まずは、シンプルに自分たちの故郷の海の幸を味わってもらいたいですね。
 次回は生徒たちと実際に海に行って藻場再生の活動をします。お楽しみに!