三陸ボランティアダイバーズの

活動に参加する

三陸ボランティアダイバーズの活動には、年間200人を超えるダイバーが全国から参加しています。ダイビングライセンスをお持ちでない方も、連携ダイビングショップでライセンス取得ができますので、ぜひトライいただければと思います。

ダイバーの方

オープン・ウォーター・ダイバーなどの初級スキューバダイビングライセンスをお持ちの方は、すぐに活動にご参加いただけます。まずは右のエントリーフォームより、ボランティアダイバー登録をお願いします。(必要資格はFAQをご覧ください。

藻場再生などの活動は、天候や、連携する漁協などの事情により決定するため、決まった活動日はありません。活動が決まり次第メールでご案内していきます。

活動は、夏〜秋には月に3回程度、冬〜春には月に2回程度です。主な活動内容には、ウニやツブの移植作業、海藻の移植作業、海洋環境の観察、アワビ稚貝の放流があります。活動は全てPADIインストラクターが安全管理し、ダイブマスターなど経験を積んだダイバーが初心者をサポートしながら活動をすすめます。またダイビング保険も適用となります。ダイビング器材がそろっていない方も、連携ダイビングショップから機材の貸し出しをおこなっております。(料金は別途ご案内します。) 詳しくはFAQをごらんください。

活動日や内容が決まり次第、登録ダイバー向けメーリングリストで情報を送信していきます。また、オンラインセミナー、オンライン飲み会も開催いたします。

ノンダイバーの方

まずはニュースレターを購読しよう!

ノンダイバーの方でも参加できる活動、ライセンス取得の方法などをニュースレターでご案内していきます。ぜひご登録をお願いします。

ダイビングライセンス取得もご検討ください

ノンダイバーの方は、まずはスキューバダイビングの初級ライセンス取得をご検討ください。初級ライセンスは最短3日で取得が可能です。

三陸ボランティアダイバーズの連携ダイビングショップでライセンスを取得いただくと、藻場再生などボランティアダイビングに関わる情報や技術についてもお伝えすることができます。三陸の海を熟知したインストラクターが講習をおこないます。

連携ダイビングショップ

岩手県大船渡市
三陸ボランティアダイバーズ代表 佐藤の経営するダイビングショップです。
宮城県女川町
震災後、ボランティア活動をずっとともにしてきた高橋正祥さんが経営するショップです。

その他のプログラム

10日間ボランティアプログラム「村おこしボランティア」

三陸ボランティアダイバーズでは、大学の夏休み・春休み期間に特別プログラム「村おこしボランティア」を開催しています。これはNPO法人ECOFFと連携した取り組みで、若者が10日間、現地に住み込んで共同生活をしながら、地域活動に関わるプログラムです。三陸ボランティアダイバーズが提供する「綾里漁場コース」では、ダイビング初級ライセンスである、PADIオープンウォーターの講習から、藻場再生をイチから学ぶことができる内容です。毎回、すぐに定員がいっぱいになる人気コースです。NPO法人ECOFFのサイトから先行登録受付をしていますので、参加希望の方はご登録ください。次回開催日程が決定次第、ご案内が送信されます。