【初開催】三陸水中フォトコンテスト

養殖漁場と里海の水中撮影会

 冬の三陸を舞台に、プロの水中カメラマンから指導を受けてみませんか? 大船渡・大槌で水中写真の撮影会&フォトコンテストを開催します。

 透明度の高い冬の三陸で生き物たちとの出会いを楽しみながら冬の三陸の新たな魅力を一緒に発掘しませんか?

 オンラインでもコンテストの様子を配信します。

お申込みはこちらから

参加費は無料(機材レンタルの場合はレンタル費実費が必要です)

※ダイバーではなく、一般参加者として参加する方は、こちらをご覧ください

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を考慮し、参加者を『岩手県在住の方』とさせていただきます。ご理解いただきますようお願いいたします。

講師

各地で活躍するプロ水中写真家が三陸にやってきます

2020年12月12日〜13日開催 (大船渡)担当

越智 隆治

パラオやミクロネシア、タイ、インドネシア、フィリピン、沖縄、八重山諸島など南の島や暖かい海を中心に、自然環境をテーマに取材を続けるフォトグラファー&ライター。フィリピン・台湾などフォトコンテスト審査員経験も多数。三陸の震災復興へもコミットを続けている。

第2回開催は、新型コロナウイルス拡大に伴い中止となりました (大槌)担当

尾﨑 たまき

"生きものと人とのかかわり"をテーマに水俣や三陸、動物愛護センターなどで作品を取り続けるフォトグラファー。写真展「海と生きる-水俣から三陸へ-」を開催するなど、公害や自然災害に見舞われた海で生命が再生するたくましさや、そこで暮らす人々の笑顔を撮影し続けている。

撮影会&フォトコン2DAYs開催

初日は撮影会。ビーチ・ボートの2ダイブを行い、撮影を行います。藻場や養殖漁場など、冬の三陸でしか見られないスポットへご案内します。 2日目は一般の方も交えてフォトコンテスト。レッスンと講評で水中写真技術を向上させましょう!

活動内容

参加特典多数!

本会は指導・ダイブ・ボート代が無償となります。(機材レンタルの場合はレンタル費実費負担)また、フォトコン入賞者に商品をプレゼント。さらに作品を関係施設へ展示する予定をしています。この機会に是非、冬の三陸ダイブへ挑戦しましょう。

参加特典

2021年1月に開催予定だった大槌での開催回は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中止となりました。

日程

【1日目】2020年12月12日(土)

8時30分集合 /  午前に講義、午後に2ダイブ予定 / 15時頃解散予定

【2日目】2020年12月13日(日)

9時30分集合 / フォトコンテスト / 12時頃解散予定

集合場所

大船渡市 甫嶺復興交流推進センター(旧甫嶺小学校)

岩手県大船渡市三陸町越喜来甫嶺134−2

参加資格

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、参加者を東北6県在住の方とさせていただきます。

・ダイビングライセンス(Cカード)保有者

・ドライスーツでの潜水経験必須(経験がない場合は事前にご相談ください)

参加費用

参加費は撮影会、フォトコンテストともに無料です。機材レンタルの際は実費が必要です。こちらからご確認ください。

宿泊

宿泊先の確保は参加者ご自身でお願いいたします。ご希望の方には宿泊先の相談をお受けいたします。

定員

20名を予定しています。(新型コロナウイルス感染状況により変更する可能性があります。)

大槌での開催は、新型コロナウイルス拡大に伴い中止となりました

【1日目】 ※日程調整中

8時30分集合 /  午前に講義、午後に2ダイブ予定 / 15時頃解散予定

【2日目】※日程調整中

9時30分集合 / フォトコンテスト / 12時頃解散予定

集合場所

大槌町文化交流センター おしゃっち

岩手県上閉伊郡大槌町末広町1番15号

参加資格

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、参加者を東北6県在住の方とさせていただきます

・ダイビングライセンス(Cカード)保有者

・ドライスーツでの潜水経験必須(経験がない場合は事前にご相談ください)

参加費用

参加費は撮影会、フォトコンテストともに無料です。機材レンタルの際は実費が必要です。こちらからご確認ください。

宿泊

宿泊先の確保は参加者ご自身でお願いいたします。ご希望の方には宿泊先の相談をお受けいたします。

定員

20名を予定しています。(新型コロナウイルス感染状況により変更する可能性があります。)