三陸の海のため、今あなたができること

豊かな三陸の生態系が 失われる前に

東日本大震災からの復興の歩みを進めてきた三陸海岸。

しかし、豊かだった藻場の生態系が、磯焼けにより危機に瀕しています。

藻場の喪失は、そこに住む生き物たちのすみかを奪うだけでなく、漁業被害として地域産業に打撃をあたえます。

しかし磯焼けは海の中で進行するため被害状況が見えづらいく、その深刻さが伝わらりづらいのです。

そのため公的な対応はまだまだ進んでいません。その間にも磯焼けは進行し、漁業被害が深刻化しています。私たちが日々のダイビングを通じて痛感している、藻場喪失の実態。これを広く社会に伝え、生態系を回復していくため、支援を必要としています。

 

賛助会員・寄付の募集を開始いたしました

これまでは、地元のボランティアダイバー中心ですすめてきた藻場再生活動。

しかし財政面、人材面で限界があります。

藻場再生の手法を確立し普及させるには、5年、10年の取組が必要です。その基礎をつくるため、お力を貸していただければと思います。

 

お気持ちにあった支援方法をお選びください

いただいた賛助会費・ご寄付は全額、環境再生・漁業支援に利用いたします。
またその使途を公開いたします。