NPO法人三陸ボランティアダイバーズは、東日本大震災で被災した三陸沿岸部の復興を支援し、海の現状を伝えるダイバーの集まりです。

ボランティア募集について

三陸ボランティアダイバーズは、現地在住の当NPO代表・佐藤を中心に日々三陸で活動中です。
みなさまにご参加いただきたい復旧作業ボランティア、復興体験ツーリズム等の企画を計画しております。
日程が決まりましたらこちらのホームページでお知らせいたします。
また、現地ボランティア作業状況、情報等は、お問い合わせフォーム、もしくはまでお問い合わせください。

ボランティア概要

沿岸部や河川の清掃活動、漁村交流により、東日本大震災からの復興に寄与する活動。

■実績

震災直後から行って来たボランティア活動を見学可能。これまでに延べ2,000名ほどの方々が参加。
希望者には安全な範囲で参加することも可能。

●瓦礫撤去アシスト
三陸ボランティアダイバーズが行う瓦礫清掃活動を見学、希望者は参加して海中清掃を行うことが出来る。
●ビーチクリーンナップ
ビーチに散らばる瓦礫を撤去して、綺麗な海岸を取り戻す活動に参加。
●漁村交流
漁師のご家族と交流する憩いの場で、三陸の自然環境や津波体験を継承。
●河川清掃
鮭が遡上する河川を清掃し、大雨の度に増える瓦礫を撤去して秋の遡上時期に備える。
●瓦礫調査
津波で陸上から引きずり込まれた瓦礫状況を確認し、瓦礫撤去の事前調査を行う。
●お茶会等催し
仮設住宅にてお茶会、ブリザーブドフラワーワークショップ等開催し、漁協婦人部会との交流を楽しむ。