藻場再生活動の受入を開始しました

私たちが、年間を通じて取り組んでいる藻場再生活動。

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、県外からのご参加をこれまで制限しておりましたが、11月に入り積極的に受入を開始しております。呼びかけに応じ、早速10人以上のダイバーの方がお越しくださり、スポアバックを利用してのコンブの定植活動へご参加いただきました。

この時期にタネとなる胞子を出すコンブ。採取したコンブをスポアバックに詰め、再生エリアにボルトで固定します。これにより、コンブの種が再生エリアに広がり藻場の再生を促します。

11月はコンブの種を海に定着させる大事な時期。週末は毎日、再生活動を実施しています。

活動へ参加ご希望の方は、下記から詳細をご確認いただければと思います。Cカード保有の方はどなたでもご参加いただけます。ご参加お待ちしております。

藻場再生活動 参加者募集中です!